2022.11.29

2025年成人式に向けて~初めての振袖選び~

 

こんにちは!
大分県大道町の大型振袖専門店・なかの座咲くらKANです!

師走も近付き、皆様も何かと忙しくされている事と思います。
咲くらKANでも、年末までには振袖を決めたいとご来店くださるお客様で賑わっております。

皆様、お体にお気をつけて温かくしてお過ごし下さいね。

さて、今回は近頃ご質問をたくさん頂いております、2025年の成人式についてご案内いたします。

 

【振袖選びはいつから始めればいいの?】

すでに始まっています!

 

2025年成人式の対象は、2004年4月2日~2005年4月1日生まれの方となります。

成人年齢が18歳に引き下げられましたが、これまでと変わらず、成人式は『二十歳の集い』と名前を変えて20歳の節目に催されています。

 

2025年の二十歳の集いに向けて、残すところ約2年となりました。

 

近年は成人式に向けて早目に行動されるお嬢様・お母様が多く、大半が2年前には振袖を決めています。

 

2年前というと18歳頃ですね。

 

20歳までまだまだ時間があるのに、そんなに早く決めて大丈夫?と心配のお声も頂きますが、ご安心下さい!

むしろ、振袖は早目に選んでおいた方がメリットが大きくなっています!

 

咲くらKANで成人式のお仕度をされたお嬢様の一例をご紹介しますと、18歳(高校卒業)までに振袖を決め、19歳で前撮りというのが一番スムーズなスケジュールとなっています。

 

18歳、高校3年生は進学・就職に向けて何かと大変な時期ですよね。

 

ですが、高校を卒業してしまうと地元を離れるお嬢様、お家を出られて一人暮らしを始めるお嬢様もいらっしゃると思います。

そうすると、どうしても地元で振袖を選ぶ機会を作るのが難しくなってきます。

 

また、県内に進学・就職する方でも、学業・お仕事・バイトなどでお母様とタイミングを合わせる事が中々できず、思うように振袖を決められないケースも多々あるようです。

 

中には、高校3年生は進路への準備で忙しいので…という理由で、成人式の3年前の高校年生の頃から振袖選びをされるご家族様もいらっしゃいます。

 

振袖選びは余裕を持ってされた方がよいでしょう。

 

来店から振袖コーディネート完成まで

 

 

【なぜ振袖を早く決めた方がいいの?】

 

先ほども少し触れましたが、余裕を持ってゆっくり成人式への準備が出来るからです。

 

18~19歳はとにかく多忙なお嬢様が多い事と思います。

進学・就職活動、また、高校卒業後はきっと新しい環境で勉学やお仕事に励まれることでしょう。

その合間を縫って店舗に足を運んでいただき振袖を選んでいくのは大変な事です。

 

振袖が決まった後は、前撮りの準備が待っています。

 

成人式の準備は、振袖を選んで終わりというわけにはいきません。

振袖が決まった後は、きっと決めなければいけない事、やりたい事がどんどん出てきます。

 

そのためにも、2・3年前からじっくり時間をかけて二十歳の晴れの日の準備を始められた方が良いでしょう。

 

そして、成人式当日のお仕度状況も外せない理由の一つです。

 

当店の振袖プランには、成人式当日のヘア・メイク・着付けの特典がございます。

 

出来れば、一番都合の良い時間にお仕度の予約を入れたいというご希望をたくさん頂きます。

 

なかの座では、着物を知り尽くしたプロのスタッフがお仕度をさせて頂きますが、やはり早朝から長時間振袖を着て過ごすことに不安を感じるお嬢様もいらっしゃると思います。

 

当日のお仕度のご予約時間はご成約順になっておりますので、その点も早目に振袖を決めた方が有利といえます。

 

 

【成人式の振袖を着るには何が必要なの?】

まずは振袖です。

そして袋帯・長襦袢・化粧襟・帯締め・帯揚げ・草履・バッグです。

 

以上が、よく振袖のカタログや写真で目に見える装いのおおよそすべてになります。

 

もちろん、咲くらKANで一式揃えることが可能です!

 

プロのスタッフがお嬢様・お母様のご希望を丁寧に伺いながら着物のコーディネートのお手伝いをさせて頂いておりますよ。

 

さらに、着物を着るためには、腰紐や帯板、足袋等の和装小物が必要です。

当店は、お着付けに困ることのないように、和装小物のプレゼント特典がございますのでご安心ください!

 

お客様の方でご準備して頂くものは、髪飾りと着付けに使う補正用のタオルのみとなっておりますので、その他は安心して当店にお任せください。

 

『草履ではなくブーツを履きたい場合はどうすればいいの?』

『ママ振りを着る予定だけど、何を揃えればいいか分からなくて…』

 

そういったお悩みもご相談いただけますので、ぜひ一度ご来店ください。

 

振袖選びのポイント

前撮り徹底解説

 

 

 

【レンタルと購入、振袖はどちらがいいの?】

 

いざ振袖を選ぶとなった時、レンタルか購入かで悩む方は多いのではないでしょうか?

振袖のレンタルと購入の違いを簡単にですが、ご紹介いたします!

 

☆振袖を購入するメリット

 

・自分にぴったりのサイズの振袖を着ることができます

やはり、サイズ感が合っている振袖は着姿が違ってきます。より美しく振袖を着用するなら、購入してお仕立てして頂くのが一番です。

 

・着たい時に何度でも着ることができます

手元に残るので、着たいと思った時にいつでも着用することが出来ます。また、当店の特典として着付けが一生無料となっております!

 

・姉妹、親戚との共有ができます

振袖は未婚女性の第一礼装です。
成人式だけでなく、卒業式、結婚式、結納など活躍する場面は意外と多いものです。
そんな時に、ご自分やご姉妹で共有できると素敵ですね。『あの時買っておいて良かった』というお声をたくさん頂きます。

 

☆振袖をレンタルするメリット

 

・保管に悩む必要がありません

振袖ってどう保管すればいいの?気を付けることは?等悩まず、気軽に必要な時だけ利用する事ができます。

 

・購入に比べると、費用を抑えられます

実は近年、昔に比べると購入とレンタルではそれほど金額も変わらなくなってきています。購入の方がお得な場合もあります。
とはいえ、やはり多少の差額は生じてくるものなので『抑えられるべきところは抑えていきたい!』そんな方におススメです。

 

・好きなデザインを着ることができます

レンタルだと着用するのは成人式の一度きりです。
ですので、かえって流行りの色柄や、個性的なデザインを選びやすいのもレンタルの良い点といえます。

 

【最後に】

ここまで読んでいただいて、ありがとうございます!

 

成人式というたった一日のために振袖を用意して記念撮影を行って……と2年も3年も前から準備するなんて大変すぎると感じる方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、成人式は、日本全国で同じ地域の新成人が同じ日に振袖を着用して参加するため、どうしても早目に行動を起こされた方が有利になる面があります。

 

何より、大切なお嬢様の人生に一度の晴れの日でもあります。

 

その節目の日を、時間をかけてゆっくりご家族で作り上げて素敵な思い出にしてほしいと願っております。

 

なかの座咲くらKANについて

なかの座咲くらKANへの来店予約はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

********************

 

なかの座 咲くらKANは、大分駅から徒歩5分の場所に店舗を構える大型振袖専門店です。大分市だけでなく、別府市、佐伯市、臼杵市、津久見市、杵築市、宇佐市、由布市など、大分県全域から多くのお客様にご愛顧いただいております。

地元で72年続く呉服店であるからこその安心感、県内一の豊富な品揃えで、これまで大分の和装文化に寄り添ってまいりました。

これからも大分県の地域一番店を目指し、みなさまの特別な一日を、黒子となって陰ながらお手伝いさせていただきます。

お着物に関することなら、何でもお気軽にご相談ください。

 

********************

 

現在なかの座 咲くらKANでは、新型コロナウイルスの感染予防対策として、ご来店の完全予約制、入店時のマスクの着用・手指のアルコール消毒などにご協力いただいております。館内の消毒も徹底しておりますのでご安心ください。

ご来店に関しましては、週末を中心に日々ご予約を頂いておりますので、検討されている方はお早めにご連絡ください。

 

LINEで送る
Pocket

このページの先頭へ