2022.5.24

カテゴリー:咲くらKAN振袖

【振袖を着るタイミングって?(成人式以外にもあるんです!)】

皆さんこんにちは!
大分市大道町の大型振袖専門店、なかの座咲くらKANです!

いきなりですが、成人式の振袖は購入にするか、レンタルにするか、もうお決まりでしょうか??

最近、成人式の振袖選びにご来店いただいたお客様の中で、
購入かレンタルで迷っているというお母様がいらしたのですが、

そのお母様からこんなお声を頂きました。

 

「大切な娘の成人式だし、せっかくなら振袖は買ってもいいと思ってるんですけど、
振袖は着るタイミングがあんまりないですよね…?」

 

実際、同じように『振袖は着る機会がない』という理由でなんとなくレンタルを
選ばれているお客様はとても多いのです。

 

 

そこで今回は改めて、振袖が活躍する場面をご紹介したいと思います!

 

振袖のことなら、何でもお気軽にご相談ください!
《なかの座咲くらKANへのご来店予約はコチラ》
《お電話からのお問い合わせはコチラ》

 

 

そもそも振袖とは?

まずはじめに、そもそも振袖とは、日本における“未婚女性の第一礼装”とされています。
日本の民族衣装である着物の中でも振袖は、未婚女性が着る、最も格式の高い衣装なのです。
そして対象者が既婚女性になると、振袖ではなく黒留袖となります。

黒留袖と言えば、結婚式で新郎新婦のお母様が着ている、あの黒いお着物ですね!

未婚女性の第一礼装=振袖
既婚女性の第一礼装=黒留袖

これだけは覚えておいてくださいね!

 

 

振袖を着るタイミング

成人式

まずは皆さんご存知の通り、成人式ですよね。

今年度から成人年齢が18歳に引き下げられましたが、成人式は「二十歳の集い」へと名称を変え、
今後も今まで通り20歳での行事とする自治体が多いようです。

 

成人式で振袖を着る理由については、こちらをご覧ください!
成人式に振袖を着る意味】

 

 

卒業式

大学や専門学校での卒業式では、今も袴スタイルでの出席が定番です。
その際、大半のお嬢様が振袖に袴を合わせられています。
袴と組み合わせる着物には決まりがないので、中には留袖や訪問着を着られる方もいらっしゃいます。

2尺袖(小振袖)という、振袖よりも少し袖の短いお着物も人気ですが、
華やかさや見栄えを考えると、やはり振袖はおすすめです。

 

【卒業袴の人気な色の組み合わせとは?~袴の由来とともに徹底解説~】

 

 

親族、友人の結婚式

ご親族やご親戚の結婚式に出席する場合、振袖は正式な衣装となります。

先ほどもお伝えした通り、新郎新婦のお母様が黒留袖を着るのと同じく、
そのご姉妹やご親戚の立場で未婚であるならば、基本的には振袖を着るのがマナーです。

未婚と言っても、「何歳まで振袖を着て良いものか?」というご相談も頂きますが、
本来振袖に年齢は関係ありませんので、年齢を問わず振袖を着ていただいて問題ありません。

しかしながら、着用される方ご自身のお気持ちや雰囲気によっては訪問着や色留袖を
選ばれても良いと思います。

 

ちなみに、”徹子の部屋”でお馴染み、タレントの黒柳徹子さんはテレビでもいまだに振袖を着ていらっしゃいますよ。

 

ご親族の結婚式だけでなく、職場の同僚やご友人の結婚式でも、
振袖は着ているだけで場を華やかにしてくれるので、主役である新郎新婦にも喜ばれます。

特に、受付やスピーチなど、何かしら任されている役目があるのであれば、
正式な着物姿での出席がおすすめです。

 

 

顔合わせ、結納

ある意味、振袖を着る最後の機会になる可能性大ですが、結婚に際してのご両家の顔合わせや結納。

現在では、そういった過程を簡略化した形式も増えつつあるようですが、
結納は日本の大切な文化でもあります。

そういった場面で振袖を着用すると、相手のご家族に与える印象も必ず良いものになるでしょう。

せっかくお手元に振袖があるのであれば、ぜひご検討されてみてください。

 

購入かレンタルで迷ったら

振袖を着るタイミングをいくつか挙げてみましたが、いかがでしたでしょうか?
購入かレンタルで迷われているのであれば、”今後結婚式や結納で振袖を着る可能性があるか?”を
基準に考えられると良いかもしれません。

現在、振袖のレンタル価格の相場が上がっており、購入とレンタルの価格差が狭まってきています。

そのため、成人式・卒業式以外にも振袖を着るのであれば、最初から購入されていた方が断然お得です。

ただし、毎回場面によってデザインの違う振袖をレンタルするのも、アリかもしれませんね!

 

振袖の購入・レンタルについては、下記の記事もぜひご覧ください!

【振袖購入のメリット】購入してお得だった体験談!おすすめの着る機会4選

2023年・2024年・2025年成人これから振袖選びをする方へ〜なかの座咲くらKANのレンタルプラン編〜

 

 

振袖のことなら、何でもお気軽にご相談ください!
《なかの座咲くらKANへのご来店予約はコチラ》
《お電話からのお問い合わせはコチラ》

 

 

********************

なかの座 咲くらKANは、大分駅から徒歩5分の場所に店舗を構える大型振袖専門店です。大分市だけでなく、別府市、佐伯市、臼杵市、津久見市、杵築市、宇佐市、由布市など、大分県全域から多くのお客様にご愛顧いただいております。
地元で72年続く呉服店であるからこその安心感、県内一の豊富な品揃えで、これまで大分の和装文化に寄り添ってまいりました。
これからも大分県の地域一番店を目指し、みなさまの特別な一日を、黒子となって陰ながらお手伝いさせていただきます。
お着物に関することなら、何でもお気軽にご相談ください。

【なかの座 咲くらKANの振袖プランはこちら】

>>振袖ご購入プラン

>>振袖レンタルプラン

>>ママ振袖プラン

 

【なかの座 咲くらKANの自慢の振袖コレクションはこちら】

>>振袖カタログ

********************

新型コロナウイルスの感染予防対策のため、なかの座 咲くらKANでは、ご来店の完全予約制、入店時のマスクの着用・手指のアルコール消毒などにご協力いただいております。ワクチン接種後もマスク着用の上、ご来店ください。

また、館内の消毒やスタッフの体調管理も徹底しております。どうぞご安心してご来店ください。

※ご来店予約は週末が混み合います。週末のご来店を予定されているお客様はお早めのご予約をおすすめいたします。

 

LINEで送る
Pocket

このページの先頭へ