2021.4.6

カテゴリー:振袖

「髪飾りの準備はできていますか?」成人式・振袖に合う髪飾りの選び方

皆さまこんにちは!大分の大型振袖専門店、なかの座咲くらKANです!

すっかり春らしい気候になり、新年度の始まりを感じますね。

 

 

今回のテーマは『髪飾り』です。すでに成人式用の振袖を決めている方も、これから振袖選びを考えられている方も、『髪飾り』の存在って、お忘れじゃないですか??

 

振袖を決めたことで安心してしまい、「髪飾りは後回しでいいよね」なんてお声もチラホラ…

たしかに、まずは振袖やコーディネートを見つけることが最優先ですが、完成度をより高める重要なアイテムとして、髪飾り選びも大切にされてくださいね!

 

そこで今回は「成人式・振袖に合う髪飾りの選び方」と題し、髪飾りを選ぶ際のポイントや、どのような種類があるのか、解説していきます!

 

【なかの座咲くらKANは振袖から髪飾りまで豊富な品揃えで成人式準備をサポートします!ご来店予約はこちらから!】

【お電話でのお問い合わせはこちらから】

 

 

目次

1、髪飾りはなぜ必要なのか?

2、髪飾りはいつまでに準備しておけばいいの?

3、髪飾りを選ぶ際のポイント

4、振袖に合う髪飾りって、どんなもの?

 

 

 

 

1、髪飾りはなぜ必要なのか?

これは振袖に限ったことではありませんが、本来着物を着る際には、派手な貴金属・アクセサリー類は避けるというマナーが存在します。

なぜなら日常的に着物が当たり前だったその時代、そもそも現代のような装飾品は存在していなかったからです。(今では貴金属・アクセサリーもコーディネートの一環として、身に付ける方も多くいらっしゃいます。)

そこで、お着物・振袖姿をさらに素晴らしいものにしてくれる髪飾りの存在が欠かせなくなったんですね。

 

 

 

2、髪飾りはいつまでに準備しておけばいいの?

基本的には、振袖を着るタイミングまでに準備しておけば問題ありません。ということは、成人式当日の前に「前撮り」ですよね?

 

前撮りは、成人式の約1年前からスタートします。お客様の中には、「前撮りの日程が急きょ来週に決まった!」なんて方もいらっしゃいますので、髪飾りもできる限り早い時期にご準備されていた方が、安心ですね!

 

振袖と同様に、一生に一度を彩る大切なアイテムですから、時間に余裕を持って、リサーチを始めましょう!

 

 

 

3、髪飾りを選ぶ際のポイント

いよいよ本題に入ってきますが、振袖に合わせた髪飾りを選ぶ際、どんなことを考えて選べばいいのか分からないという声をよくお聞きします。そんな時はぜひ、以下のポイントを参考にされてください!

(1)自分の選んだ振袖の柄(デザイン)、系統を考える

振袖の柄が多種多様に存在するように、髪飾りにも洋風・和風、様々なタイプがあります。例えば、振袖が古典的な「和柄」であれば、髪飾りも和風なもので合わせると統一感が出てきます。反対に、振袖がモダンで洋風なデザインであれば、ドライフラワーなどに挑戦してもお洒落ですね。

どのような系統が合うのかよく分からない場合、定番の造花のタイプであれば振袖を選ばずに合わせやすいのでオススメです!

(2)髪飾りの色は、コーディネートの中から抽出する

どんな色の髪飾りが合うのかは、振袖のコーディネートの際の小物選びと似ています。

振袖の柄の中に使われている色や、帯〆・帯揚げなどの小物の色と合わせるとバランス良くまとまります。

髪飾りをアクセントとして取り入れたい場合は、あえてコーディネートの中に入っていないビビットな色を使ってもいいかもしれませんね(^^)

 

 

4.振袖に合う髪飾りって、どんなもの?

最後は、今実際にどのような髪飾りが選ばれているのかを、種類別にご紹介していきたいと思います!

(1)和風〜ちりめん・つまみ細工・簪(かんざし)〜

日本の伝統文化である着物、振袖。せっかくなら髪飾りまで和風でまとめたいという方には、ちりめん素材のものや、つまみ細工を用いた髪飾りがオススメです!

日本人らしい繊細な作りのものが多く、特に古典的な柄の振袖に合わせると、上品で可愛らしい雰囲気が出てきます。

また、タイトなヘアスタイルがお好みの方、周りと差をつけたい方は、簪(かんざし)でシンプルにまとめるのも”粋”でカッコいいですね。

 

 

 

 

(2)洋風〜造花〜

今、振袖用の髪飾りとして主流になっているのは、洋風な造花のタイプです。和風のものに比べ、振袖の柄を選ばない傾向にあるので、迷った時は洋風の造花タイプを選んでおくと間違いないでしょう。

また、振袖に限らず洋服に合わせても使うことができる為、結婚式のお呼ばれの際など持っておくと便利です。

ひとえに洋風の造花と言っても、色使いやお花のモチーフも様々なので、ぜひ調べてみてください!

 

 

 

 

(3)生花・ドライフラワー

振袖に合わせる髪飾りの選択肢の一つとして、生花や、最近大人気のドライフラワーはいかがでしょうか?

先ほどご紹介した造花のタイプも今ではクオリティーの高いものばかりですが、やはり生花の質感・華やかさは目を惹くものがあり、根強い人気を維持しています。既製品とは違い当日限りなので、前撮りと成人式当日で違うアレンジにしても面白いかもしれません。

 

そしてここ数年で大人気なのが、ドライフラワーです。「お祝い事なのに、枯れたお花、、、?」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、現在のドライフラワーは色鮮やかでバリエーションも豊富な為、豪華な振袖に合わせても全く劣らない華やかさを持っています。実際に今年の成人式でもドライフラワーをご準備された方は多く、とても素敵でした。

 

生花・ドライフラワーいずれもお花屋さんでオーダーされる際は、ご自身の振袖の色やデザイン、使ってほしいお花などを伝えていただくと、プロの目線でいい具合にアレンジしてもらえるはずです(^^)

自分専用のオーダー髪飾りというのも、魅力的ですよね♪

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?個人的にですが、髪飾りの存在は振袖のコーディネートと同じくらい大切だと思っており、今回のテーマを選んでみました。

なかの座咲くらKANでも、髪飾りは常時多く取り揃えておりますのでご安心ください。また、どんなものが合うかのご相談も大歓迎です!

 

こだわることが大好きなスタッフばかりのお店ですので、振袖に関することなら何でもお気軽にご相談ください♪

 

【ご来店予約はこちらから】

【お電話でのお問い合わせはこちらから】

 

 

 

*************************************************

 

なかの座 咲くらKANは、大分駅から徒歩5分の場所に店舗を構える大型振袖専門店です。大分市だけでなく、別府市、佐伯市、臼杵市、津久見市、杵築市、宇佐市、由布市など、大分県全域から多くのお客様にご愛顧いただいております。

地元で72年続く呉服店であるからこその安心感、県内一の豊富な品揃えで、これまで大分の和装文化に寄り添ってまいりました。

これからも大分県の地域一番店を目指し、みなさまの特別な一日を、黒子となって陰ながらお手伝いさせていただきます。

お着物に関することなら、何でもお気軽にご相談ください。

 

*************************************************

 

現在なかの座 咲くらKANでは、新型コロナウイルスの感染予防対策として、ご来店の完全予約制、入店時のマスクの着用・手指のアルコール消毒などにご協力いただいております。館内の消毒も徹底しておりますのでご安心ください。

ご来店に関しましては、週末を中心に日々ご予約を頂いておりますので、検討されている方はお早めにご連絡ください。

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

このページの先頭へ