2022.6.17

大分で振袖を着たら行きたい! おすすめスポットをご紹介します!

皆様こんにちは。大分市の振袖専門店「なかの座 咲くらKAN」スタッフMです。

 

時間をかけて選んだお気に入りの振袖。

前撮りと成人式だけの着用ではちょっともったいないですよね。

せっかくなので、ちょっとだけ足をのばして景色の良いところにお出かけしてみませんか?

 

着物姿は緑豊かな自然が背景だと、とてもよく映えます!

写真もたくさん撮りたくなることでしょう。

 

そこで今回は、なかの座で振袖を着てスタジオ撮影をした後や成人式当日などに、

振袖を着て行きたい近場のスポット、特に大分で景観の良い場所をピックアップします。

振袖をご購入済の方や、ママ振袖をお持ちの方も参考にしてくださいね。

ご家族やご友人と訪れたいところがきっと見つかりますよ!

 

振袖でお出かけしたい大分駅周辺(なかの座周辺)のスポット6選

 

大分には、振袖でおでかけするのにピッタリな、おすすめしたい素敵な場所がたくさんあります。

今回はそのなかでも特に大分駅周辺(なかの座周辺)でまとめてみました。

 

どちらも、大分駅・なかの座から近く、振袖でも歩いて行けるところがほとんどです!

もしかしたら、大分近隣にお住まいでも「近すぎて逆に行ったことがない」というお嬢様やご家族様もいらっしゃるかもしれませんね。

 

この機会に足を運んでみると、きっと地元大分の良さを再発見できますよ。

それでは順番にご紹介していきましょう!

 

1. 府内城跡址公園

「ツーリズムおおいた」https://www.visit-oita.jp/

 

 

大分県の県史跡でもある府内城(大分城ともいいます)。

「日本100名城」のひとつです。

かつての天守や複数の櫓(やぐら)や門、廊下橋は戦災で失われましたが、

今も残る「宗門櫓(しゅうもんやぐら)」や「人質櫓(ひとじちやぐら)」は大分県指定の文化財になっています。

 

 

そのまわりを公園として整備したのが府内城跡址公園です。

毎年春には70本を超える桜が咲き、お花見の名所としても有名です。

 

お堀や城跡、復元された廊下橋などを背景に写真を撮れば、季節の自然も映り込んで、

振袖との相性は抜群!大分駅から徒歩15分と少し歩きますが、振袖を着たらぜひ訪れてほしい場所です。

 

住所:大分県大分市荷揚町4

アクセス:JR大分駅から徒歩約15分

 

 

2. 大友氏館跡庭園

「ツーリズムおおいた」https://www.visit-oita.jp/

 

1998年に発掘調査で発見された、約500年前の日本庭園です。

九州の6か国を治めた大友氏によって造られました。

平成28年から復元整備がはじまり、令和2年6月より一般公開されています。

 

 

西池・東池というふたつの池や、白玉砂利など、手入れの行き届いた景観が目を楽しませてくれます。

日本庭園と振袖という組み合わせは最強で、なかでも池付近での撮影がおすすめ。

 

海に浮かぶ島を表す「中島」、岸辺を表す「州浜」、山を表す「築山」などを配し、とても風情のある景観ですよ。

四季折々の植物も数多く植えられており、季節ごとに楽しめます。

 

住所:大分市顕徳町3丁目2番45号

アクセス:JR大分駅より徒歩約15分

 

 

3. 線路敷ボードウォーク広場

 

大分市が鉄道残存敷(旧鉄道敷)を整備して作ったのが、この線路敷ボードウォーク広場です。

2020年アジア都市景観賞を受賞。

 

かつて列車が走っていた本物のレールを活かした趣のある場所となっています。

大友氏遺跡の南側にあり、大友氏遺跡へと続く「大分歴史回廊」として、観光客の集客にも貢献。

 

振袖を着て、かつての線路を背景に立てば、レトロな雰囲気の素敵な写真が撮れるでしょう!

 

住所:大分県大分市六坊北町2843番3

アクセス:JR大分駅より徒歩約10分

 

 

4. 大分いこいの道

 

JR大分駅、南口駅前広場の目の前にある「大分いこいの道」。

大分市のシンボルロードであり、大分市民のさまざまな活動拠点にもなっています。

 

また、企業ボランティアや市民のみなさんが清掃や管理をしているので、

芝生広場や木々の緑がつねに美しく保たれていて、振袖での散策にはぴったりですよ。

 

駅前という場所柄、ランチやお茶ができるお店を見つけやすいのもポイントが高いですね。

 

住所:大分県大分市東大道1丁目5−5

アクセス:JR大分駅より徒歩約1分

 

 

5. 大分銀行赤レンガ館

 

自然の景観ではありませんが、振袖を着たらぜひ行っていただきたい建物が、大分銀行赤レンガ館(明治時代に着工し、大正時代に竣工)。

東京駅の丸の内駅舎と同じ、辰野片岡建築事務所による設計です。

 

戦争で内部が消失してしまいましたが、外壁は残りました。

復旧にあたったのは、大分市出身の佐伯與之吉氏です。

 

大分市の中心街にあり、いまも当時と変わらぬ姿で人々を魅了しています。

振袖姿で赤レンガ館を訪れれば、タイムスリップをしたような感覚を味わえます。

 

住所:大分県大分市府内町2丁目2‐1

アクセス:JR大分駅より徒歩約7分

 

 

6. アミュプラザおおいた シティ屋上ひろば

 

JR大分駅直結の商業施設「アミュプラザおおいた」の、シティ屋上ひろばもおすすめ!

屋上庭園としては日本最大級の広さで、なんと1,000本ほどの花や樹木が植えられています。

 

伝統的な建築様式のお堂「夢かなうぶんぶん堂」や、

「表参道・仲見世茶屋」、「鉄道神社」など、子どもから大人まで楽しめる施設で、あちこちに撮影スポットがあります。

また、大分市街をほぼ360度見渡せるほどの展望なので、立つ位置を変えて、何枚も写真を撮りたくなりますよ!

 

住所:​大分県大分市要町1-14

アクセス:JR大分駅直結

 

 

振袖で大分の町を楽しみましょう!

 

振袖を着るのは、成人式の前撮りや成人式当日、友人の結婚式などで、機会が限られています。

せっかく振袖を着たのなら、町歩きも楽しみたいですよね。

また、フォトスタジオ以外の、景観が良いスポットなどでも写真撮影をしたくなるものです。

 

今回ご紹介したように、大分の町には振袖姿で楽しめる、素敵な場所がたくさんあります。

ぜひお気に入りの振袖を着て、訪れてみてくださいね!

 

また、なかの座咲くらKANスタッフは大分駅周辺の情報通でもあります!

振袖で写真撮影をした後や、成人式当日のフリーの時間など、どこに出かけようか迷う時はぜひご相談くださいませ。

ご要望に合わせて提案させていただきます!

 

なかの座咲くらKANは、昭和23年創業の大型着物専門店です。

 

大分駅から徒歩5分の立地で、大分市、別府市、佐伯市、臼杵市、津久見市、杵築市、宇佐市、由布市など、地元の皆様にご愛顧いただいてきました。

 

なかの座では、県内最大級の豊富な品揃えのなかから、理想通りの一着をお選びいただけます。

 

また、着物のプロフェッショナルであるスタッフが常駐しておりますので、

皆様の着物選びや着付け、髪飾りや髪形にいたるまで、着物まわりのことならなんでもお気軽にご相談ください。

 

なかの座スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

新型コロナウィルス対策について

 

なかの座では新型コロナウィルス感染予防としてスタッフ全員マスク着用でのご対応、店内の空気清浄、オゾンによる除菌消臭を実施しております。

 

また、ご来店は現在完全予約制にしております。どうぞ安心してご来店ください。

 

LINEで送る
Pocket

このページの先頭へ